今週は今日しか休みが無い。
貴重な休みなのだが、遣りたい事が多いのに、遣らなければならない事も多い。

今日は朝から昼過ぎ迄は嫁が外出するので、それ迄は100%子守りタイム。

バイクに乗りたい。
けれど今日は恐らく無理だろう。
こんな日に限って暖かいツーリング日和。

理想的なのは、子守りしながらタンクの凹み修理をして、嫁が帰って来たら軽くバイクで流す。

うん!これだ!!(*'▽'*)

が、娘が『何して遊ぶ?公園行きたーい!』ちゅーんで、敢え無く没案件となる(;´Д`)

どーせ公園行くのなら、補助輪外した自転車の練習をさせよう!と思い立ち、自転車持たせて近所の公園へ。

半年以上前にも練習してて、その時は補助輪無しで乗られる様になってたから余裕だろう。

と、思ってたのに、娘は乗られなくなってた(;´Д`)

乗られる様になったから、新しい自転車買ったのに、様々な要因で練習してなかったからだ。

俺は転職してから仕事が忙しくなって、不本意ながらも娘と触れ合う時間が激減した。
俺はこー見えて躾け&作法にうるさく、スパルタ(笑)
なんだけど、触れ合う時間が激減すると、躾ける時間も激減する訳で。
自転車乗られなくなってたのもだし、口を閉じて物を食べる事が出来なくなってたのも非常に腹立たしく残念だ。

極論、自転車に乗られなくてもいーけど、クチャラーはダメだ。
友達無くすし、嫌われる。
『躾けがなってない』とも思われる。

まあ、取り敢えず公園に練習に来たし、スパルタ発揮してまた乗られる様に仕上げた(笑)

更には自転車を一人で取り回せる事も教えた。
IMG_20170129_113538
すぐに人に遣って貰おうとして甘えて来たけれど、俺は一切拒否して理由を説明して何度もやらせた。
危ない時や明らかに無理な時は手を貸すけどね。
なんでもかんでも最初から『危ないから』て決めつけてやらせない&やってあげるのは、間違いなく過保護だし、子供の可能性を奪ってしまうし、何より子供が不幸だろう。


散々練習して沢山転けて(柔らかい土の上)クタクタになった所で帰宅。

そーこーしてるうちに嫁が帰って来たので俺はタンクの凹み修理を開始。
道具はこれ!ヤフオクでゲット☆
IMG_20170129_125847
レビューでは成功の話も多かったからゲトったけど、それでも半信半疑(笑)
IMG_20170129_130617
グルーガンで吸盤みたいな棒の吸盤に溶けた溶剤着けて凹んでる所に押し付けて固めて
IMG_20170129_130557
この機械(笑)で吸盤棒を引っ張って一緒にタンクの凹みも引っ張っろう!て原理。
IMG_20170129_131318
『くっつけて5分以上放置』『水かけて冷やすのもあり!』『引っ張っる時にタンクも温めるとよい!』なんてアドバイスを入手してたのでそれらを敢行。
10回くらいそれを繰り返して凹みを戻すらしいんだけど…あれ?そーすると単純計算でも50分以上かかる大仕事(笑)

冷やしてる5分〜10分も勿体ないので、どーせ外したダミータンクカバーが転がってるので、ついでにテールカウルも外して浴室内洗車したりした☆
IMG_20170129_131039
IMG_20170129_135234
さて、二時間位掛けて10回程度試した結果!

IMG_20170129_125405
↑施工前
↓施工後
IMG_20170129_153535
なんか変わった?(;^_^A

しかも塗料どころか、前のオーナーが凹み修理でパテを盛ってたらしく、パテも抉れた(笑)
IMG_20170129_153550
まあ、これ位はプラモデラーな俺には簡単に直せるからいーけど。

上から見た図。
右側が元の形で、左側が凹んでる側。
IMG_20170129_153746
成功とは言えない(笑)

しかしながら確かに吸盤棒を引っ張ってる時はタンクも一緒に引っ張られて動いてるのは確認出来たので、少しづつは変わってる、と信じたい(笑)
また時間ある時に何度もやろう。
グルーガンも欲しかったしね(笑)

娘は近所の子供達と鬼ごっこやらで走り回り、嫁は買い物に。
クタクタになって帰って来た娘はソファーで即撃沈。

俺は酒を呑みながらパイソンでお座敷シューティング☆
IMG_20170129_184040
IMG_20170129_184819
これ位の気楽なシューティングも楽しいヾ(^▽^)ノ
パイソンがあって良かったあ☆

夕飯はハンバーグだった。けど、腹一杯にならなかったから餃子も焼いた。
普段は小食なのに、呑むと幾らでも食べられるのよね(笑)
IMG_20170129_191510

明日からはまた仕事だ。
しかも早出ときたもんだ。

一日の休みじゃ何も出来ないし、リフレッシュ出来ないなぁ(ノД`)

サッサと寝よう。